公益財団法人 広島平和文化センター国際市民交流課

文字サイズ変更
language

「日本語教育コーディネーター」と「広島市にほんごデスク」について

日本語教育コーディネーター

広島平和文化センターでは、地域の実情にそくした日本語教育事業の推進と、そのための体制づくりに取り組むため、2020年5月から日本語教育コーディネーターを配置しています。

日本語教育コーディネーターは、教育プログラムの策定、教室運営・改善、地域で日本語教育を担う人への助言、日本語教育に関わる多様な機関との連携・協力を担っています。

当センター国際市民交流課の「広島市にほんごデスク」では、橋本優香(はしもと ゆうか)さんがこれらに取り組んでいます。

 

日本語教育コーディネーター 橋本 優香(はしもと ゆうか)プロフィール

日本語教育学専攻修了。 ニュージーランド、コスタリカの大学で教壇にたち、帰国後は(公財)ひろしま国際センター日本語専任講師、中国帰国者支援・交流センター教務主任、JICA国際協力推進員 等を経て現職。

 

広島市にほんごデスク

「広島市にほんごデスク」はこのロゴが目印です。
この日は民族衣装を着て仕事をしました。

広島平和文化センターの日本語能力向上支援事業は、「広島市にほんごデスク」という名称で取組みを実施しており、同名のFacebookページを立ち上げて情報発信を行っています。
  
「広島市にほんごデスク」では、業務を担うスタッフとして、外国人市民も積極的に起用しています。

広島での生活に不慣れな外国人市民の気持ちに寄り添い、多言語でサポートできる体制を整えるためです。

また、当センターで働く経験が、外国人スタッフのステップアップになると同時に、彼らの活躍が外国人市民の目標になることも目指しています。
  


以下から、広島平和文化センター「広島市にほんごデスク」で活躍する外国人スタッフからのメッセージをご覧いただけます。

●vol.1 サマーさん(台湾)のメッセージ → こちらから

●vol.2 ズックさん(ベトナム)のメッセージ → こちらから

●vol.3 フランシスさん(ウガンダ)のメッセージ → こちらから

 

◆ お問い合わせ

 ・電話    082-242-8879

 ・E-mail   jsldesk@pcf.city.hiroshima.jp  

 ・Facebook  こちら