公益財団法人 広島平和文化センター国際市民交流課

文字サイズ変更
language

日常生活について

1. ごみの出し方

2. 水道・下水道・電気・ガス

3. 住宅

4. 郵便

1. ごみの出し方

ごみの分別

家庭から出るごみは、以下の8種類に分けて出してください。

① 可燃ごみ

② ペットボトル

③ リサイクルプラ(容器包装プラスチック)

④ その他プラ(容器包装以外のプラスチック)

⑤ 不燃ごみ

⑥ 資源ごみ

⑦ 有害ごみ

⑧ 大型ごみ

広島市ホームページにも載っています。
https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/kateigomi/260388.html

ごみの収集

ごみは、決められた日の朝8時30分までに、決められた場所に出してください。

ごみを出す場所は、近所の人に聞くか、環境事業所に聞いてください。

ごみが出せる日は、ごみの種類や住んでいる地区ごとに決まっています。

広島市のホームページを見てください。
https://www.city.hiroshima.lg.jp/life/1/11/81/

大型ごみを出したいときは

30㎝より大きいごみは、大型ごみです(有料)。大型ごみ受付センターに申し込んでください。

すぐには収集できないので、お住いの地区の収集日の前日から数えて3日前までに申し込んでください。

また、市ホームページから申し込む場合は、お住いの地区の収集日の前日から数えて5日前までに申し込んでください。

TEL 0570-082530(オペレーターは日本語のみ)

※ この電話番号は携帯電話各社の通話料金定額プランの対象外となりますので、

通話料金定額プランをご利用の方は082-544-5300におかけください。
https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/kateigomi/13279.html   

大型ごみを出すときは、お金がかかります。

2. 水道・下水道・電気・ガス

水道・下水道

① 水道を使い始めるとき・止めるとき

3~4日前までに、広島市水道局の引越お客さま受付センターに連絡してください。

TEL 082-511-5959  FAX 082-228-8861

② 水道料金・下水道使用料のことが聞きたい

水道料金については、住んでいる区の水道局営業所に聞いてください。 下水道使用料については、広島市下水道局管理課(TEL 082-241-8258)に聞いてください。

電気

① 電気を使い始めるとき・止めるとき
中国電力(中国電力以外の電気会社の場合は、各会社へ問い合わせてください。)

住んでいる地域:中区・東区・南区・西区(新庄町を除く)・佐伯区皆賀の一部
TEL:0120-297-510
事業所名称:広島統括セールスセンター

住んでいる地域:安芸区(寺屋敷地区を除く)
TEL:0120-525-079
事業所名称:広島統括セールスセンター

住んでいる地域:安佐南区・安佐北区・西区の一部(新庄町)・東区の一部(温品・福田地区の一部)・佐伯区湯来町の一部(下地区)
TEL:0120-516-830
事業所名称:広島北セールスセンター

住んでいる地域:佐伯区(一部を除く)
TEL:0120-517-270
事業所名称:廿日市セールスセンター

② 停電のとき
中国電力ネットワーク

住んでいる地域:中区・東区・南区・西区(新庄町を除く)・佐伯区皆賀の一部
TEL:0120-748-510
事業所名称:広島ネットワークセンター

住んでいる地域:安芸区(寺屋敷地区を除く)
TEL:0120-525-089
事業所名称:矢野ネットワークセンター

住んでいる地域:安佐南区・安佐北区・西区の一部(新庄町)・東区の一部(温品・福田地区の一部)・佐伯区湯来町の一部(下地区)
TEL:0120-516-850
事業所名称:広島北ネットワークセンター

住んでいる地域:佐伯区(一部を除く)
TEL:0120-517-370
事業所名称:廿日市ネットワークセンター

ガス

都市ガスを使い始めるとき・止めるとき、ガス機器の故障のとき
広島ガスお客さまセンター(広島ガス以外のガス会社の場合は、各会社へ問い合わせてください。)
TEL 0570-002-888 または 082-251-2176

ガス漏れのとき
広島ガス保安指令センター  TEL 082-251-3219
※ 広島ガスでは、通訳センターやモバイル端末により、英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語、タイ語で話ができます。

プロパンガスは、各地域の販売店に連絡してください。販売店は家主に確認してください。

3. 住宅

住宅の探し方

一般的には、不動産業者を通して探します。大学の留学生には、大学が情報を提供してくれることもあります。
住宅を借りる場合は、賃貸借契約を結びます。一般的には、「保証人」が必要であり、礼金、敷金といった日本独特の制度が含まれています。詳しいことは、不動産業者や大学に聞いてください。 住むところが決まったら、住民登録をしてください。

🏠 外国人の入居を拒まない民間賃貸住宅

セーフティネット住宅情報提供システムから、外国人などの入居を拒まない民間賃貸住宅を探すことができます。
https://www.safetynet-jutaku.jp/guest/index.php

🏠 市営住宅

次に当てはまる人は、市営住宅の入居申込みができます。

① 広島市に住民登録を行い市内に実際に住んでいる人で、世帯構成や収入などの要件を満たしている。

② 広島市内で働いている人で、世帯構成や収入などの要件を満たしている。

定期公募(2・5・8・11月の年4回募集)と常時公募があります。 詳しいことは、区役所建築課に聞いてください。

4. 郵便

郵便局では、郵便業務だけでなく貯金や保険に関する業務を行っています。 住所が変わったときには、郵便局に転居届を提出してください。1年間は、前の住所あての郵便物も新しい住所に配達されます。

お客様サービス相談センター
TEL 0120-23-2886は0570-046-666   英語はTEL 0570-046-111
月曜日~金曜日 8:00~21:00
土曜日・日曜日・祝日 9:00~21:00
※ 英語の郵便案内ホームページ:https://www.post.japanpost.jp/index_en.html