公益財団法人 広島平和文化センター国際交流・協力課

文字サイズ変更
language

生活のルール

生活のルール、マナー、習慣(住まい方のルール、町内会、交通ルールなど)

住まい方のルール

地域社会で、快適な生活をするために、次のような「住まい方のルール」を守ることを心がけましょう。

生活騒音

住宅地や共同住宅では、あなたの部屋の音が隣の部屋に聞こえてしまうかもしれません。
あまり大きな音をたてないようにしましょう。特に、夜遅くや朝早い時間には注意しましょう。例えば、次のような音が「騒音」になってしまうかもしれません。
(テレビ・ラジオなどからの音、楽器の音、大声での会話、掃除機や洗濯機の音、シャワーやお風呂の音、ドアの開け閉めの音など)

集合住宅の共有部分の使い方

階段や廊下は共有部分です。地震や火事のとき、これらの共有部分は避難通路として使われるので、あなたの物を置いてはいけません。

町内会・自治会

町内会や自治会は、地域社会の助け合いや親睦の場として、地域住民の皆さんが自主的に結成している自治組織です。入会は、原則として任意ですが、入会すれば日常生活や地域内の情報の入手に役立つとともに、地域行事への参加、災害時の避難情報の伝達や助け合いなどにつながります。入会の手続きについては、住んでいる地域の町内会・自治会の役員(組長、班長、会長など)にお問い合わせください。役員が分からない場合は、住んでいる区の区役所(P26参照)地域起こし推進課までお問い合わせください。

日本語や日本の文化などを学びたいときに

広島市内には、71の公民館があります。公民館では日本語や日本文化などを安い費用(無料の場合もあります。)で学ぶことができます。お近くの公民館の連絡先は、市民局生涯学習課(℡082-504-2495)または広島市文化財団ひと・まちネットワーク部管理課(℡082-541-5335)にお問い合わせください。

日本語教室は、広島平和文化センター国際交流・協力課のホームページ (https://h-ircd.jp)の「広島市内の日本語教室」)を見て、希望する教室に直接お問い合わせください。

交通ルール

日本では、自動車・オートバイ・自転車は左側通行、歩行者は右側通行となっています。横断歩道では歩行者優先となっています。
自動車は全ての座席でのシートベルトの着用が、6歳未満の子どもを車に乗せて運転するときにはチャイルドシートの着用が、オートバイに乗るときはヘルメットの着用が義務付けられています。
また、携帯電話を使用しながらの運転や酒を飲んで運転することは禁止されています。特に、酒を飲んで運転すると厳しく罰せられます。

自転車等の放置禁止

自転車やオートバイを駐輪する時は、駐輪場を利用してください。
自転車やオートバイの放置は、歩行者の障害になるだけでなく、交通事故の原因や緊急時の活動の支障となります。
広島市では、紙屋町、八丁堀周辺及びJR広島駅ほか5駅周辺を自転車等放置規制区域(右の標識のあるところ)に指定しており、これらの区域内に放置されている自転車・オートバイは、即時撤去の対象に なります。撤去した自転車などは自転車等保管所で保管します。

自転車等の引き取りについて

※  返還場所 広島市西部自転車等保管所  TEL082-277-7916

※  返還日時  毎日10時30分~19時まで (祝日と年末年始の12月29日から1月3日を除く)

※  返還費用   自転車 2,200円、原動機付自転車(50CC以下)4,400円、自動二輪車 5,500円

※  必要なもの カギ、身分証明書(免許証、学生証、健康保険証など本人の確認できるもの)

なお、保管期間は1か月です。これを過ぎても引き取りのない場合は、市において処分します。

公共交通機関

広島市内の公共交通機関の乗車料金は、JR、アストラムラインの場合は、乗車前に自動券売機等で切符を購入し、改札所で改札してもらいます。この切符は、降りる駅で再度改札してもらいます。

その他の交通機関は、乗車時に整理券を取り、車内に整理券の整理番号ごとの料金が表示されますので、降車時にその番号に応じた金額を料金箱に投入してください。ただし、広島電鉄(市内線電車)は均一料金となっており、乗車時に整理券を取る必要はありません。

また、広島電鉄(市内線・宮島線)、アストラムライン及びバス(一部の会社を除く。)で共通に利用できるICカード「PASPY」が販売されており、JRではICカード「ICOCA」が販売されていますので、これを使うと便利です。詳細については、最寄りの交通機関にお問い合わせください。

広島市内の公共交通機関のうち、鉄道は、JR線(山陽本線・呉線・可部線・芸備線)、広島電鉄(市内線・宮島線)及びアストラムラインがあり、バスは、バス事業者12社(広島電鉄、広島バス、広島交通、中国ジェイアールバス、芸陽バス、備北交通、エイチ・ディー西広島、フォーブル、広交観光、エンゼルキャブ、ささき観光、総合企画コーポレーション)が、市内に起終点のあるバス路線を運行しています。

犬の登録と狂犬病予防注射

91日齢以上の犬の飼い主は、生涯に一度の登録と年に1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。

登録

登録は、動物管理センターか動物病院ですることができ、登録をすると、犬鑑札がもらえます。所有者や住所の変更があった時や、犬が死んだ時、犬が人を咬んだ時には動物管理センターへ届出が必要です。

狂犬病予防注射

狂犬病予防接種は、毎年4月から5月に広島市で行われる集合注射会場か動物病院で受けることができます。予防接種を受けると、狂犬病注射済票がもらえます。

※  犬鑑札と狂犬病注射済票は犬に着けないといけません。

※  動物管理センター  広島市中区富士見町11-27  ℡ 082-243-6058