公益財団法人 広島平和文化センター国際交流・協力課

文字サイズ変更
language

災害関連情報

電気・ガス等のライフラインに関する問い合わせ先

漢字のよみかたがわからないときはこちらを見てください。

中国電力

停電状況 
http://www.teideninfo.energia.co.jp/

停電に関するお問い合わせ先

  • 広島営業所  0120-748-510
  • 広島北営業所 0120-516-850
  • 矢野営業所  0120-525-089
  • 東広島営業所 0120-519-730
  • 呉営業所   0120-188-514
  • 廿日市営業所 0120-517-370

広島市水道局

http://www.water.city.hiroshima.jp/

広島市内及び坂町で発生していた断水はすべて 解消しました。

広島ガス

ガス漏れを発見、またはガス臭いと感じた際には、広島ガス【保安指令センター】へご連絡ください。

火気の使用は控えていただき、着火源となる裸火、換気扇、電灯などのスイッチに絶対手を触れないでください。

ガス漏れ専用電話
広島地区 (082-251-3219)
https://www.hiroshima-gas.co.jp/

交通情報(広島市域分) 2019/10/24

漢字のよみかたがわからないときはこちらを見てください。

バス

【芸陽バス】
http://www.geiyo.co.jp/

<瀬野川管内>
運休 畑賀線全便(海田市駅発→畑賀行、畑賀発⇒海田市駅行)
※海田町コミュニティバスは運行

運休期間 2019年10月21日(月曜日)~2020年2月24日(月曜日・祝日)頃迄予定

広島市からの災害関連情報(罹災証明書について)2018/7/10

漢字のよみかたがわからないときはこちらを見てください。

2018年7月5日からの大雨に伴う罹災証明書の申請受付

広島市では、2018年7月5日からの大雨に伴う被害を証明する書類(罹災証明書)の申請受付を7月9日(月)から各区役所で開始しています。罹災証明書の申請が必要で、申請にあたり、通訳・翻訳の支援が必要な方は、生活相談コーナーへご連絡ください。

外国人市民の生活相談コーナー連絡先

 TEL   082-241-5010

 FAX   082-242-7452

 E-mail    soudan@pcf.city.hiroshima.jp

 相談時間  月曜日~金曜日 9:00~16:00(祝日・8月6日を除く)

日本語で手続きができる方は、お住まいの区役所の地域起こし推進課へお問い合わせください。

 中区   082-504-2820

 東区   082-568-7705

 南区   082-250-8935

 西区   082-532-1023

 安佐南区 082-831-4926

 安佐北区 082-819-3905

 安芸区  082-821-4905 

 佐伯区  082-943-9704

罹災証明とは

このたびの大雨による住宅の被害の程度を証明するものです。
調査員による被害状況の調査が必要になり、発行までにある程度時間がかかります。
この証明書は、次のような支援制度を利用するときに必要になります。

  • 仮設住宅・市営住宅への入居
  • 義援金の受け取り
  • 国民健康保険料の免除
  • 災害復興住宅融資
  • 住宅の応急修理制度
  • 教科書等の無料給付    など

広島市からの災害関連情報(支援制度について) 2019/8/8

漢字のよみかたがわからないときはこちらを見てください。

大雨の被害で困っている人を助けます。
2018年7月5日からの大雨の被害で困っている人を助けるために、いろいろな制度があります。主なものは以下の1〜12のとおりです。
日本語の話す・聞くができる人は、次の区役所の区政調整課へ直接問い合わせてください。

 東区役所   082-568-7703

 南区役所   082-250-8933

 安佐北区役所 082-819-3903

 安芸区役所  082-821-4903

通訳が必要な人は、生活相談コーナーへ問い合わせてください。

 電話  082-241-5010 

 FAX   082-242-7452

 E-mail soudan@pcf.city.hiroshima.jp

1 罹災証明書に関すること

災害で建物などが壊れたことを証明する書類(罹災証明書)を、無料で作ってわたします。

2 お見舞いのお金

家が壊れた人などに対して、お見舞いのお金をわたします。

3 お金を借りる相談

災害でけがをした人、家が壊れた人は、お金を借りる相談ができます。

4 大雨の被害が原因で生活が苦しくなった場合は相談ができます

5 住むところについて

災害で壊れた家や建物の修理などについて、各区役所の建築課と広島市役所の建築指導課で相談ができます。

6 災害で出たゴミの処理方法

住んでいる近くの環境事業所へ問い合わせてください。

環境事業所

〇広島市中環境事業所(中区南吉島1-5-1)

  TEL 082-241-0779 ・ FAX 082-241-1407

〇広島市南環境事業所(南区東雲3-17-2)

  TEL 082-286-9790 ・ FAX 082-286-9791

〇広島市西環境事業所(西区商工センター7-7-1)

  TEL 082-277-6404 ・ FAX 082-277-6406

〇広島市安佐南環境事業所(安佐南区伴北4-4013-1)

  TEL 082-848-3320 ・ FAX 082-848-4411

〇広島市安佐北環境事業所(安佐北区可部町大字中島1471-8)

  TEL 082-814-7884 ・ FAX 082-814-7894

〇広島市安芸環境事業所(安芸区矢野新町2-3-18)

  TEL 082-884-0322 ・ FAX 082-884-0324

〇広島市佐伯環境事業所(佐伯区海老園1-4-48)

  TEL 082-922-9211 ・ FAX 082-922-9221

 

7 家の消毒方法など、清潔にするための相談ができます

8 学校に関すること

(1)授業料の免除や奨学金制度があります。

(2)教科書・教材・学用品をもらうことができます。

9 税金

税金を少なくしたり、支払いを待ってもらう相談ができます。

10 医療・保険等

介護保険、国民健康保険、国民年金、障害福祉、児童福祉について、保険料や利用者負担額を少なくしてもらう相談ができます。

11 水道・下水道

水道料金・下水道料金について、少なくしてもらう相談ができます。

12 その他

(1)被害を受けたために行う手続きに使うために必要な住民票、身分証明書、印鑑登録などの証明書を無料でわたします。ただし、コンビニエンスストアで手続きした場合は、無料になりません。

(2)心・からだの健康についての相談ができます。

広島市からの災害関連情報(災害義援金の受付) 2019/8/8

漢字のよみかたがわからないときはこちらを見てください。

災害義援金を受け付けます。

1 義援金の名前

平成30年7月広島県豪雨災害義援金

2 受付期間

2020年6月30日(火)まで

3 方法

(1)口座振込

  ①広島銀行   大手町支店 普通預金 口座番号3458725

  ②もみじ銀行 鷹野橋支店 普通預金 口座番号3046600

  ③広島県信用農業協同組合連合会 本所(JAバンクで取扱い) 普通預金 口座番号0006355

    ①~③ 口座名義 日本赤十字社広島県支部長  湯崎 英彦

  ④広島銀行   三川町支店 普通預金 口座番号0620947

  ⑤もみじ銀行 昭和町支店 普通預金 口座番号3013155

  ⑥広島県信用農業協同組合連合会 本所(JAバンクで取扱い) 普通預金 口座番号0004791

    ④~⑥ 口座名義 社会福祉法人広島県共同募金会

ほか
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1531398757826/index.html

(2)募金箱・現金の持参

広島市役所本庁舎、各区役所・出張所に募金箱を置いています。現金も受付できます。
平日の午前8時30分~午後5時15分に限ります。

4 義援金の取扱い

広島県から被害を受けた市町を通じて被害を受けた人に配ります。

広島市からの災害関連情報(義援金がもらえます) 2018/8/28

漢字のよみかたがわからないときはこちらを見てください。

家が壊れた人や1か月以上の治療が必要な大けがをした人は、義援金がもらえます。
日本語の話す・聞くができる人は、次の区役所の区政調整課へ直接問い合わせてください。

 東区役所   082-568-7703

 南区役所   082-250-8933

 安佐北区役所 082-819-3903

 安芸区役所  082-821-4903

通訳が必要な人は、生活相談コーナーへ問い合わせてください。

 電話   082-241-5010

 FAX    082-242-7452

 E-mail  soudan@pcf.city.hiroshima.jp

 相談時間 月曜日~金曜日 9:00~16:00(祝日・8月6日を除く)