公益財団法人 広島平和文化センター国際市民交流課

文字サイズ変更
language
  • ホーム
  • 令和4年度広島市姉妹・友好都市の日記念イベント 「ハノーバーの日」レポート

令和4年度広島市姉妹・友好都市の日記念イベント 「ハノーバーの日」レポート

広島市には、6つの海外姉妹・友好都市があります。市民のみなさんにこれらの都市に親しんでもらおうと、平成13年に「姉妹・友好都市の日」を定め、ドイツ「ハノーバーの日」は姉妹都市提携調印日である5月27日としました。

この日を記念して、基町クレド1階ふれあい広場で、ハノーバーの日の記念イベントを開催しました。

約150人の来場者は、多彩なプログラムを通し、楽しくハノーバーやドイツに触れ、より身近に感じることができました。

 

開催日時令和4年(2022年)5月29日(日) 13:00~15:00
開催場所基町クレド1階ふれあい広場(中区基町6-78)
司  会ヒロシマ・メッセンジャー 白井裕壮、城石葉子

  

<ハノーバー・ドイツ紹介展示及び体験>

ハノーバーからやってきた七人乗りの珍しい自転車「カンファレンスバイク」を展示し、お子さんを中心に記念写真を撮って楽しんでおられました。

また、ハノーバーと交流の深い上田流茶道の体験では、多くの人が伝統あるお茶をたしなみました。

カンファレンスバイクの展示
上田流茶道の体験

<ドイツ音楽コンサート>

ハノーバー、ドイツそして広島にゆかりのある演奏家が3部に分かれて演奏し、美しい音色に来場者は魅了されました。

ヴァイオリンの上野眞樹さん、クラリネットの奥尚恵さん
オーボエの上田愛彦さん、ピアノの荒谷心里さん
ヴィオラの沖田孝司さん、ピアノの沖田千春さん

 

<セレモニー>

ハノーバー市のヒロシマ・メッセンジャーを務める白井裕壮さん、城石葉子さんの司会進行により、セレモニーが行われました。

ハノーバーの日の実行委員会委員長である広島ハノーバー友好協会 井内康輝会長による開会のことばの後、松井一實広島市長の挨拶がありました。

また、ベリット・オーナイ ハノーバー市長から頂いたビデオメッセージを紹介しました。

井内康輝ハノーバーの日実行委員長のあいさつ
松井一實広島市長のあいさつ
ベリット・オーナイ ハノーバー市長のビデオメッセージ

 

<青少年交流の歴史及びドイツ・ハノーバーの紹介>

50年に渡り青少年交流を積み重ね、ハノーバーとの姉妹都市提携の契機となった各種記録を、広島ハノーバー友好協会及び広島国際青少年協会が発表しました。

また、ヒロシマ・メッセンジャーが、ハノーバー市の概要、ハノーバーと広島の気候や生活の違いなどを、スクリーンに映しながら紹介しました。

青少年交流の歴史を紹介
ドイツ・ハノーバーの紹介

【主催】令和4年度ハノーバーの日実行委員会

 構成団体

 (一社)広島ハノーバー友好協会、(一社)広島国際青少年協会、(公財)上田流和風堂、春汀会現代刻字研究会、広島電鉄㈱、

 広島市教育委員会、広島市、(公財)広島平和文化センター

【後援】ドイツ連邦共和国総領事館